読書感想☆

空いた時間に読んだ本をご紹介☆

仮面山荘殺人事件

仮面山荘殺人事件

東野 圭吾


なるへそーそう来たか!と思わずうなる1冊

タイトルも納得やで~☆









スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:50:18|
  2. 東野 圭吾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう誘拐なんてしない

もう誘拐なんてしない

東川 篤哉


思わず電車の中で吹き出してしまう1冊だったのですが

あれ?! 何かが足りない…てか未解決?! それもこの本の策略なのか?(笑)

そんな1冊です。









  1. 2013/10/28(月) 15:24:07|
  2. 東川 篤哉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信州・高原列車殺人号

信州・高原列車殺人号

辻 真先


電車が好きだったら楽しめる…のかなぁ いや信州の高原が好きだったら?!
てか舞台になった所へ行ったことのある人なら楽しめる・・・かもっ!!








  1. 2013/10/17(木) 17:48:35|
  2. 辻 真先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな木

大きな木

大きな木

シェル・シルヴァスタイン


長いのが苦手な人はこういうのを読めばいいと思う☆

深く 深く  






  1. 2013/10/12(土) 15:26:56|
  2. 絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

リリー・フランキー


胸がきゅーとなって 涙が止まらない。

普段開けない心の引き出しをいくつも開ける1冊でした☆












  1. 2013/10/12(土) 12:19:08|
  2. リリー・フランキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならドビュッシー

さよならドビュッシ-

中山 七里

ピアノを弾く少女が主人公。

それはもうフォルテシモでクレシェンド

そして デルモンテ!!!

(笑)








  1. 2013/10/07(月) 15:08:31|
  2. 中山 七里
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美女と野球

美女と野球

リリー・フランキー


8割は下ネタかな(笑) 思わず電車の中で1人笑ってしまい、傍から見ればあぶない人になってました。

結構前に書かれた作品とは思えない1冊 心が洗われますねー☆






  1. 2013/10/04(金) 18:34:01|
  2. リリー・フランキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔球

魔球

東野 圭吾



うん それは魔球だな!あっちの事件も繋がりこっちの謎も見えてくる。
そういう作りがすげー 魔球 すげー









  1. 2013/10/01(火) 14:09:11|
  2. 東野 圭吾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

LOOMS

Author:LOOMS

最近 さぼり気味…


おすすめの本があったら
教えてください☆

最新記事

特典満載なカード☆

最新コメント

Amazonさん









月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
宮部 みゆき (2)
☆ (11)
アガサ・クリスティ (3)
サラ・パレッキー (7)
北村 薫 (1)
東野 圭吾 (12)
コナン・ドイル (2)
七尾 与史 (5)
三上 延 (6)
東川 篤哉 (16)
阿川佐和子 (2)
パウロ・コエーリョ (2)
乾 くるみ (3)
横山 秀夫 (2)
佐藤 多佳子 (1)
倉知 淳 (5)
その他 (14)
一息 (3)
スティーヴ・ハミルトン (3)
西澤 保彦 (1)
ブリジット・オベール (2)
リリー・フランキー (2)
中山 七里 (1)
絵本 (1)
辻 真先 (2)
レイモンド・チャンドラー (1)
朝井リョウ (2)
七河 迦南 (1)
伊坂 幸太郎 (1)
か行の作者 (3)
ま行の作者 (6)
あ行の作家 (6)
さ行の作家 (4)
米澤 穂信 (7)
海外作家 (1)
は行の作家 (2)
た行の作家 (1)
ファッション (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる